handmade*dogwere  

2015/07/16 20:19

こんばんは。
犬服屋CRAZY SEVEN DOG 山口です。



今やペットショップや通販でペットの服は沢山売られています。
ドッグカフェなどに行くと多くのワンちゃんが趣向を凝らした服を着ていますね。
フリフリのドレスやタキシードの様なお洒落なものもから、オーガニックコットンやUVカット素材のものまで。
私よりお洒落な洋服を着たワンちゃんを沢山みます(笑)
ほんの少し前まではペットに服を着せる方は少数でしたが、時代は日々変化しているんですね〜。
今回はペットに服を着せることの意味について書こうと思います。

愛犬に服を着せる事にはどんなメリットがあるのでしょうか?


メリット1 愛犬がより可愛くなる

愛犬にに可愛い格好をさせたい!これは飼い主のエゴと思われがちです。
確かに嫌がるワンちゃんに無理矢理服を着せたらそうかもしれません。
うちにはダックスが2頭いますが、自分から服を着たがります。
散歩やランに行く時は服を着る事にしている我が家では、服を着る=楽しい事がある、と認識している様です。

メリット2 抜け毛飛散防止

最近は多くの公共施設でペットを同伴することが可能となりました。
飼い主はこういった場所ではペットの毛やにおいなどに配慮をする事がマナーとして求められます。
今これを読んでいる方々はおそらく愛犬家の方々でしょうから毛の飛散はさほど気にならないかもしれません。私自身家に居る時は気にしません。
コロコロローラーは必需品ですが(^_^;)。
しかし公共の場では犬が苦手な方もいらっしゃいます。苦手な方にとってペットの毛はほんの少しでも、不快にさせてしまうかも知れません。嫌な思いをさせてしまう前に先に対策◎


メリット3 防寒・防熱
最近はさまざまな品種のワンちゃんが飼われるようになり、種類によってはとても寒がりの子もいます。特にシングルコートといって冬になっても綿毛がなく薄い毛しかない子は体を自分の毛で保温する事が出来ません。
ですから、このような子には防寒着が必要となります。
また、ほとんどのワンちゃんは暑さが苦手です。体に汗をかくことができないめ体温調節が上手くできません。水で濡らしたTシャツや、涼しくなる素材の服などを着せることで飼い主さんが気にかけてあげる事が大切といえます。


メリット4 汚れ、虫やダニの付着防止
お散歩などで外に出る時は土の上を歩いたり、草むらを歩いたりとワンちゃんは沢山探検をします。服を着ることにより汚れ防止や虫・ダニに噛まれる危険を軽減できます。


ペットに服を着せるのにはいろいろな理由があります。
服を着せる目的を考えて愛犬と一緒にお洒落を楽しんでくださいね(^^)

サイズ選びに迷ったらお気軽にお問い合わせください。

こちらから



ダックスのエル店長の日記はこちら

犬服屋CRAZYSEVENDOG店長Blog

  • Home
  • About
  • Blog